鬼の跫音

编辑:跃进网互动百科 时间:2020-01-19 02:13:51
编辑 锁定
《鬼の跫音》是2011年角川书店出版社出版的图书,作者是道尾秀介。
作    者
道尾秀介
ISBN
9784041000120
页    数
232
定    价
540円
出版社
角川書店
出版时间
2011-11-25
装    帧
文庫

鬼の跫音内容介绍

编辑
夏祭りの夜に缲り返される20年前の悲剧、铃虫だけが见ていた过去の完全犯罪、蝶に导かれて赴いた村で起きた猟奇杀人事件……。6つの"S"が纺ぐ不穏と奇想の物语。読むごとに惊愕と戦栗に囚われてゆく异色の作品集!
刑务所で作られた椅子に奇妙な文章が雕られていた。家族を惨杀した猟奇杀人犯が残した不可解な単语は哀しい事件の真相を示しており…(「〓(ケモノ)」)。同级生のひどい攻撃に怯えて毎日を送る仆は、ある女の人と出会う。彼女が持つ、何でも中に入れられる不思议なキャンバス。仆はその中に恐怖心を取って欲しいと頼むが…(「悪意の颜」)。心の「鬼」に捕らわれた男女が迎える予想外の终局とは。惊愕必至の冲撃作。

鬼の跫音作者介绍

编辑
道尾 秀介(みちお しゅうすけ、1975年5月19日 - )は、日本の推理作家。兵库県生まれ、後に千叶県、东京都へ引越し、现在は茨城県在住。玉川大学农学部卒业。道尾はペンネームで、都筑道夫に由来する。秀介は本名である。
[1] 
参考资料
词条标签:
出版物 其他书籍 书籍